次回から「Gray Scale」で検索をお願いします!!
ブロッコリー

筋トレ派にも人気のブロッコリー。おすすめの食べ方は?

ブロッコリーが筋トレにいい・欠かせないと話題になっているらしいです。

お弁当にもよく入っているブロッコリー。私はマヨネーズをつけて食べる派ですが・・・

そんなブロッコローですが、筋トレとどのような関係があるのか?

また、気になるおすすめの食べ方について書いていきたいと思います。

ブロッコリーの栄養素

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養素が高いことで有名です。

そんなブロッコリーですが、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

・ビタミンC
・たんぱく質
・ビタミンE
・葉酸
・カリウム
・クロム
・カロテン
・食物繊維
・スルフォラファン

ビタミンCについてはレモンよりも多く含まれています。

また、筋トレに欠かせないたんぱく質をかなりの量含んでいます。

よって、肉だけでは不足しがちなたんぱく質を、ブロッコリーを食べることによっても摂取することができます。

おすすめのブロッコリーの食べ方

そして、ブロッコリーをどう調理して食べるのがいいのか?です。

栄養素を逃さず摂るためには、低温で蒸して食べるのがおすすめです。

①ブロッコリーを小さく切り、茎も食べやすいサイズにスライスする
②水を鍋にいれ、沸騰させる
③①で切ったブロッコリーと塩を少々まぶし、フタをして弱火で2,3分蒸す
 (フタは少しずらす)

この調理方であれば、後はサラダに加えてもよし、マヨネーズをつけて食べてもよしと、手軽に食べることができます。

よりたんぱく質を摂るために、蒸した鶏肉と一緒に食べるのもいいですね。

ブロッコリー
最新情報をチェックしよう!