次回から「シンカログ 筋トレ」で検索をお願いします!!

【可変式ブロックダンベル】5秒で重量チェンジ!自宅筋トレでストレスフリー

どうも、Shinkaです。

自宅筋トレで、可変式ダンベルを使っていると、重量チェンジに時間がかかり、

ストレスが溜まったことはありませんか?

今日は、自宅筋トレに必須な可変式ダンベルの中でも、特におすすめな

「可変式ブロックダンベル」を紹介したいと思います。

通常の可変式ダンベルとは

その前に、通常の可変式ダンベルを紹介します。

↓こんなのです。

これはIROTEC(アイロテック)というなかなかメジャーなメーカーのもので、

特徴として下記があります。

【メリット】

 ①価格が比較的安い

 ②小型(鉄のもの。砂が詰まっているものは対象外であり、逆にデカイ)

【デメリット】

 ①収納に場所を取る

 ②重量チェンジに時間がかかる(1分くらい?)

まずは手軽にダンベルを買って始めてみよう!という方にはいいと思います。

可変式ブロックダンベルとは

対して、私がおすすめするのは、可変式「ブロック」ダンベルです。↓

これは、実際に私が使用しているダンベルで、特徴は下記です。

【メリット】

 ①重量チェンジがめちゃくちゃ早い(5秒くらい)

 ②収納に場所を取らない(重ねて収納できるため)

【デメリット】

 ①高い

 ②きちんとセットしないと落としそうで怖い(これは、セット後に固定バーが入っていることを習慣にすれば問題ないと思います)

使用してみて感じたこと

使用してみて感じたのは、「重量チェンジめちゃくちゃ早い!」です。

5秒くらいでチェンジできます。

この重量チェンジの時間って、すごく大事だと思っています。

特に、1日に何パターンも筋トレ種目を実施する方は、毎回重量チェンジが必要となってくるため、その度に時間がかかってくると、効率も落ちますし、何よりストレスがかかります。

その点、この可変式ブロックダンベルはストレスフリーです。

これって、筋トレを継続していく上で、とても大事なことだと思っています。

価格は高いですが、継続するための必要経費だと思って購入することを

「強く」おすすめします。

また、重量は片手40kgまで変更できるものを使用しています。

購入するときは迷いましたが、20kgだとすぐに限界がきてしまいそうなため、

片手40kgのものに決めました。

実際に、スタートは8.5kgからスタートしましたが、現在では27kgまで使用しているため、

片手40kgのものにしてよかったと思っています。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!